【とうほくあきんどでざいん塾】第2回「ハトの家」イベントアイデアコンペのお知らせ


————————————————————————————————————————————–

【とうほくあきんどでざいん塾】第2回「ハトの家」イベントアイデアコンペ開催のお知らせです。

————————————————————————————————————————————–

倉庫×地下鉄×クリエイター
あきんど塾でコンペやります!

1–大賞企画には40万円支給!※企画費の一部補助として
2–エントリー締切:7月18日(金)
3–応募締切:7月24日(木)18:00

とうほくあきんどでざいん塾では、昨年度に引き続き、卸町のイベントスペース「ハトの家」を会場とした、イベントアイデアコンペを開催いたします。
卸町はその名の通り卸業が集まる街ですが、せんだい演劇工房10-BOXや能-BOXなど文化施設も点在するほか、地下鉄東西線が開通する2015年には、流動人口の増加も見込まれる注目のエリアとなっています。
そんな卸町で、新たな価値を生み出すイベントを企画・開催してみませんか?これからの仙台圏のビジネスに欠かせない「クリエイティブな視点」での、先鋭的なアイデアをお待ちしております。

 

★イベントコンペの詳細はこちらのURLよりご確認ください。

http://tohokuakindodesign.jp/event/1613/

 

主催:とうほくあきんどでざいん塾
協力:せんだい・スクール・オブ・デザイン[SSD]、せんだい演劇工房10-BOX、仙台クリエイティブ・クラスター・コンソーシアム[SC3]

akd_ideacompe-140612_ページ_1

akd_ideacompe-140612_ページ_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

==================
主催/お問い合わせ
==================
とうほくあきんどでざいん塾(担当:池田、深村)
〒984-8651 仙台市若林区卸町2-15-2 卸町会館5F TRUNK内
TEL:022-235-2161(代表) 022-237-7232(直通) FAX:022-284-0864
Email:info@tohokuakindodesign.jp
http://tohokuakindodesign.jp

 

スクエアブランディングアカデミー【概論編】開催のお知らせ

————————————————————————————————————-

スクエアブランディングアカデミー【概論編】
ブランディングについてじっくり話そう 〜GRAPH北川一成プロファイル

————————————————————————————————————-

来たる6月26日(木)に下記、『スクエアブランディングアカデミー【概論編】ブランディングについてじっくり話そう 〜GRAPH北川一成プロファイル』が仙台で開催されます。

 

「捨てられない印刷物を作る」をキーワードに、地方の印刷会社を、たった一人で世界へ躍進する企業へと成長させたのが、グラフ株式会社の代表取締役社長でありヘッドデザイナーである北川一成氏。
東京の老舗和菓子店も、誰もが知るフランスの高級ブランドも、世界に名を轟かせるハイブランドから注文が殺到するというこの会社は、本業の印刷会社、ご本人の本職であるデザイン、この二つの技術力を高めることで、世界に通用するブランディングカンパニーになりました。
その足跡は、真剣に他社との差別化を図ることを考えている事業者の皆さんのケーススタディになることと思います。
その北川氏と、あらかじめ皆さんからいただいた質問を中心に語りあうちょっと変わったタイプの講座を開催します。
ブランディングのもっとも根本である差別化。
北川氏との対話でぜひそのエッセンスを学び取ってください。
「20世紀の経済成長は機械に頼り過ぎたと思う。機械の精度が均質化している。
いまや人間力だけしか差が出せない。そこをもっと掘り下げていけば他社との違いが出せる」
と話す北川氏の言葉は示唆に富んでいます。
※お申し込みの際に北川氏へのご質問をお書きください。

 

 

■講座ID:SBA-03
■講師:グラフ株式会社 代表取締役社長 北川一成
■日時:6月26日(木)19:00〜20:30 ※18:30開場
■会場:公益財団法人 仙台市産業振興事業団 AER7階会議室
仙台市青葉区中央1丁目3-1 AER7F ○JR仙台駅より徒歩2分
※ビルのエレベーターは数系統あります。
オフィスフロア側の低層階(20階まで)用のエレベーターをご利用下さい。
■対象:
・ブランディングの全般について学びたい経営者、ビジネスマン、事業支援者
・ブランディングとデザインの関係性について知りたいクリエイター
・自分の事業、商品を他と差別化したい方
・新しい価値をつけたい印刷会社の方
■定員:50名(要予約・先着順)
■受講料:無料

 

◎講師紹介
北川一成 Issay Kitagawa / GRAPH代表取締役社長
「捨てられない印刷物」を目指す技術の追求と、経営者とデザイナーの双方の視点に立った「経営資源としてのデザインの在り方」を提案。地域の中小企業から海外の著名高級ブランドまで、数多くの仕事を手がけている。 国際グラフィック連盟(世界約250名のトップデザイナーによって構成される世界最高峰のデザイン組織)の会員に選出。JAGDA新人賞、TDC賞、NY ADC賞ほか多数受賞。
関わったデザインには、ユーハイムのロゴ、パッケージなどのデザインによるリブランディング、純米蔵「富久錦」のCI、NAKAGAWA「MUCOTA」のブランディングを始め、国内外の地場ブランドからハイブランドまでブランディング、デザインに関わっている。フジテレビのデザイン情報番組「ニューデザインパラダイス」、NHK の経済情報番組『ビジネス新伝説 ルソンの壷』、テレビ東京『カンブリア宮殿』に出演等出演多数。
著作に『変わる価値』(発行:ワークスコーポレーション)、関連書籍に『ブランドは根性_世界が駆け込むデザイン印刷工場GRAPHのビジネス』(発行:日経BP 社)がある。
http://www.moshi-moshi.jp/

 

■お申込方法はこちらをご覧ください。

http://tohokuakindodesign.jp/event/1605/

 

主催:創業スクエア
共催:とうほくあきんどでざいん塾
後援:仙台市産業振興事業団

 

以上

#40 株式会社enround 小泉奈子さんが参加したプロジェクトが復興人に掲載されました!

————————————————————————————————————————————————————————————

#40 株式会社enround 小泉奈子さんが参加した『おりひめトイレ』プロジェクトが復興人6月号に掲載されました!

————————————————————————————————————————————————————————————

『おりひめトイレ』プロジェクトは、東日本大震災の際に避難所等の仮設トイレの使用を躊躇する女性が多かったことを受けて、「女性や子どもに優しい仮設トイレ」を設計しようと、東北復興BMCが積水ハウス株式会社と株式会社enroundをマッチングし、仮設トイレの商品開発がスタートしたそうです。

小泉さんは、デザイン担当としてこのプロジェクトに参加されたとのこと。
『おりひめトイレ』は、先月5月11日に行われた国際ハーフマラソンにて公開され、平成27年3月に開催される国連防災世界会議への出展も予定されているそうです。

 

詳しい内容はこちらからご覧ください。

http://www.25jin.com/

また、TRUNKのカウンターに復興人を設置しておりますので、

そちらもぜひお手に取ってごらんください。

 

【とうほくあきんどでざいん塾】6月度ワークショップ開催のお知らせ

 

—————————————————————————————————————————-

【とうほくあきんどでざいん塾】6月度ワークショップ

<照明効果で差を付ける!プロに学ぶ、商品撮りのコツ!>開催

—————————————————————————————————————————-

AKD150611_610

 

 

 

 

 

 

 

 

来たる6月11日・12日に下記【とうほくあきんどでざいん塾】2014年6月度ワークショップ<照明効果で差を付ける!プロに学ぶ、商品撮りのコツ!>を開催いたします。

今あるデジカメと環境で、美しい商品写真を撮りたい!そんな方のために、プロカメラマンから、商品撮りのコツを学ぶワークショップを開催致します。
一日目は、商品撮りの「いろは」を学ぶレクチャー、二日目はレクチャーの内容を踏まえ、撮影実習を行います。
写真によって、商品のイメージは大きく左右されるもの。ぜひこの機会を、自社の広報業務にお役立てください。

 

 

◎日 時:2014年6月11日[水]、12日[木] 両日とも19:00-21:00

◎会 場:TRUNK | CREATIVE OFFICE SHARING(仙台市若林区卸町2-15-2 卸町会館5階)

◎講 師:千葉裕幸/フォトオフィスCHIBA

◎定 員:30名、要予約(定員に達し次第締切。両日とも参加可能な方に限る。)

◎参加費:無料

◎持ち物:マニュアル撮影ができる普段お使いのデジカメ(携帯電話は不可)。

     コンパクトカメラでも参加可能ですが、絞りやシャッタースピードを調整して撮影するテクニックも

     含まれますのであらかじめご了承ください。

◎対 象:商品撮影をしたい商材が既にあり、その写真を掲載するメディア(ウェブやカタログ等)をお持ち(または検     討中)の担当者の方。

※1社につき1名様の参加に限らせていただきます。

◎主 催:とうほくあきんどでざいん塾

★ご予約・詳細はこちら

http://tohokuakindodesign.jp/event/1561/

 

<内容>

6月11日[水]19:00-21:00 商品撮りの「いろは」レクチャー
講師のデモンストレーションを交え、ピント、露出、絞りなどカメラ操作の基礎知識に始まり、照明による効果や質感の違いなど、商品撮りに必要な前知識についてのレクチャーを行います。
※講座開始前の18:30より、カメラの設定確認タイムを設けます。ご自身のカメラの設定方法がわからない方は、必ずご参加下さい。

6月12日[木]19:00-21:00 商品撮影実習
参加者の中から抽選で2名の方に実際に商品とイメージカットに必要と思われる小物等をご持参いただき、講師のアドバイスやポイント説明を受けながら、カタログ用写真とイメージカットを撮影していただきます。
※抽選は一日目のレクチャー終了後に行います。

 

<講師プロフィール>

千葉裕幸(ちば・ひろゆき)
フォトオフィスCHIBA代表。宮城県仙台市生まれ。(株)一の坊にて社内広告用の写真撮影を撮り始め、プロカメラマンの指導を受けつつ技術を磨く。その後、会社グループ全体のコマーシャル用写真を担当(料理、ウェディング、商品イメージ、ブツ撮り、人物など)。平成18年に退社後独立し、デジタル広告写真事務所[フォトオフィスCHIBA]を開設。翌年からは、広告デザイン制作事務所を併設し、現在に至る。
http://www.photo-office.net/

 

<お問い合わせ>

とうほくあきんどでざいん塾

〒984-8651

仙台市若林区卸町2-15-2 5F TRUNK内

TEL:022-235-2161(担当:髙橋/三浦)
以上

『デザインセミナーおよび2014年度グッドデザイン賞応募説明会』が開催されます!

来たる5月13日(火)に、下記『デザインセミナーおよび2014年度グッドデザイン賞応募説明会』が仙台で開催されます。

デザインには、ビジネスや社会の課題を解決する力があります。日本デザイン振興会が主催するグッドデザイン賞は、社会のあらゆる領域から「よいデザイン」を見出し、広く推奨していく取り組みです。2014年度も、震災復興支援を目的として、東北地方の事業者からの応募費用及びGマーク使用料の減免措置が継続されることになりました。(HPより)。

説明会はどなたでもご参加できますので、ご応募をお考えの方は是非、足をお運びください。

また、今回の応募説明会のフライヤーは、TRUNK会員#25 デザインマトカ 遠藤氏がデザインされたとのことです。

■日程:5月13日(火)17:00 ~ 19:00
■場所:TKP仙台カンファレンスセンター ホール2A
■主催:日本デザイン振興会、仙台クリエイティブクラスター・コンソーシアム(SC3)
■共催:仙台市産業振興事業団、仙台市
■後援:宮城県(産業技術総合センター)、東北経済産業局、JETRO、創業スクエア、とうほくあきんどでざいん塾

■タイムテーブル:

17:00 ~ 18:00 松田朋春氏(グッドデザイン賞審査委員)講演 「ものづくりのストーリーを伝えるデザイン」
18:00 ~ 18:30 松田朋春氏×鹿野護氏(共にグッドデザイン賞審査委員)対談 「デザインの可能性」
18:30 ~ 19:00 グッドデザイン賞の紹介と応募説明

■申込方法:以下事項をご記入の上、sendai-c3@city.sendai.jpまでメールにてお申込下さい。
※個別で具体的な応募相談をご希望の場合はメールにその旨ご記載ください。

  • 参加ご希望の会場/日程
  • 御社名
  • ご出席者名(複数の場合は出席人数)
  • ご連絡先TEL/E-mail

 

■詳細はこちらをご覧ください。

http://www.sendai-c3.jp/event/archives/140428190000.php

 

 

応募説明会、チラシ_ページ_1

応募説明会、チラシ_ページ_2

 

 

 

 

 

 

以上

 

平成26年度とうほくあきんど塾 キックオフ&交流会の開催のお知らせ

——————————————————————————————————

「平成26年度とうほくあきんど塾キックオフ&交流会」開催

——————————————————————————————————

 

来たる5月14日に下記とうほくあきんどでざいん塾キックオフイベントを開催いたします。

協同組合仙台卸商センターは、昨年度に引き続き、「東北復興創業スクエア事業 デザイン活用促進業務」(平成24年度より継続)を仙台市より受託いたしました。
今年度も、「とうほくあきんどでざいん塾」の呼称のもと、協同組合仙台卸商センター職員と3名の専門コーディネーターが、仙台市域の中小企業のサービスや商品の質の向上に必要なデザインの力を学ぶセミナーやワークショップの開催のほか、デザイン相談会、交流会といった場の創出、そして企業のみなさまとデザイナーをつなぐマッチング事業を展開し、クリエイティブ面をトータルにサポートいたします。
また一方で、今年度は仙台市域で活動するクリエイターの皆さまのためのサポートやプログラムにも力を入れて参ります。
お忙しいとは思いますが、お誘い合わせのうえぜひともご参集ください。

 

 

日 時:2014年5月14日(水)18:30-21:00
会 場:TRUNK | CREATIVE OFFICE SHARING
(仙台市若林区卸町2-15-2 卸町会館5階)
定 員:60名
対 象:デザインを活用したいと考える中小企業の皆さま
各種支援機関の皆さま
デザイナー/クリエイターの皆さま
参加費:1,000円(実費負担)※19:20までは無料となります。

参加特典:企業のデザイン活用事例を紐解く特集や、あきんど塾主催の役立つセミナーを再録した「あきんどでざいん見本帖」(P64, フルカラー, 2014.03刊行)をお一人様1冊差し上げます。

主 催:とうほくあきんどでざいん塾

★ご予約・詳細はこちら
http://tohokuakindodesign.jp/event/1532/

 

=====内 容

18:30-19:00
関係各位よりご挨拶
とうほくあきんどでざいん塾、今年度の事業紹介

19:00-19:20
クリエイタープレゼンテーション「選択の可能性」
柿澤祐樹氏/株式会社ピース, ディレクター
2013年4月より1年間、TRUNKに拠点を置き仙台支社をオープンした株式会社ピース。このたび、業務拡大にともない市街地への移転が決まりました。そこで、この1年のピースの活動を、TRUNKやあきんど塾との協働も含めご紹介いただきます。
※当日は、会場の一角にて、ピースの皆さんによる展示も行ないます。

19:20-19:30
会場設営、飲食準備

19:30-21:00
乾杯、交流会

※20:00-20:45
「TRUNKオープンオフィス」
TRUNKに入居の多様なジャンルで活躍するクリエイターの皆さまのオフィスを見学できる機会となります。

※当日ご参加いただくデザイナー/クリエイターの皆さまは、交流会時にぜひポートフォリオをご持参下さい。

 

[お問い合わせ]—————————————-

とうほくあきんどでざいん塾

〒984-8651

仙台市若林区卸町2-15-2 5F TRUNK内

TEL:022-235-2161(担当:髙橋/三浦)

 

以上

「卸町ドリームコンサート2014」を開催いたします!

来たる5月11日(日)に、卸町サンフェスタ1Fを会場に、下記「卸町ドリームコンサート2014」を開催いたします。
演奏は「エマイユ・フィルハーモニック」、指揮は宮城大学特任教授の渡部勝彦氏。
ブラームス作曲 ハンガリー舞曲第5番ほか、誰もが一度は聞いたことがあるクラシックの名曲を中心に、初めての方でも親しみやすい内容の演奏会となっております。
お誘い合わせのうえ、多数のご来場をお待ちしております!

 

 

日 時 平成26年5月11日(日)
開場14:30/開演15:00
場 所 卸町サンフェスタ1F (仙台市若林区卸町2-15-2)
主 催 (協)仙台卸商センター
後 援 仙台市、仙台市市民文化事業団、仙台商工会議所、河北新報社、TBC東北放送、ミヤギテレビ、KHB東日本放送、エフエム仙台、仙台リビング新聞社
入場料 全席自由1,000円[税込]
(小学生以下無料※保護者同伴)
チケットの取り扱い 仙台卸商センター事務局・サンフェスタ
お問合せ 仙台卸商センター企画業務課
TEL.;022-235-2161
E-mail:music@oc-sendai.ne.jp

 

詳細はこちらをご覧ください(※チラシもこちらからダウンロード可能です)

http://www.oc-sendai.ne.jp/info/event.html

チラシ表

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


以上

#24 株式会社ピースさん企画 <東西線 らくがきトレイン>が「春の卸町ふれあい市」で開催されます!

——————————————————————————————————————————————————-

#24 株式会社ピースさん企画<東西線 らくがきトレイン>が「春の卸町ふれあい市」の会期中に開催されます!

——————————————————————————————————————————————————-

今年も、「春の卸町ふれあい市」を4月19日(土)〜20日(日)に開催いたします。

 

今回のふれあい市の期間中に、卸町イベント倉庫「ハトの家」では、

TRUNK会員 #24 株式会社ピースさんの企画<東西線 らくがきトレイン>が開催されます。

株式会社ピースさんは、昨年とうほくあきんどでざいん塾主催のイベントアイデアコンペにおいて、「卸町ダンボールプロジェクト」の企画で大賞を受賞されました。

「卸町ダンボールプロジェクト」は同年10月に「ハトの家」にて開催され、

大人から子どもまで多くの方々に足を運んで頂き、大成功に終わりました!

今回のイベントも、ご家族でお楽しみいただける内容となっておりますので、

ぜひ、お立ち寄りください。

「春のふれあい市」並びに、<東西線 らくがきトレイン>の日程は、下記の通りです。

 

■東西線 らくがきトレイン

・日時:2014年4月19日(土)・20日(日) 9:30~17:00(※20日は16:00まで)

・場所:イベント倉庫「ハトの家」

仙台市若林区卸町2丁目15-6(能-BOX隣)

・入場:無料

・主催:協同組合仙台卸商センター

・企画・運営:青年経営研究会、株式会社ピース(TRUNK#24)
(内容)

・iPadで東西線車両をデザイン&実物大車両模型へプロジェクションマッピング

・東西線沿線情報を巨大パネルで展示

・東西線グッツプレゼント(予定)

 

■2014春のクロッサム卸町ふれあい市

期間:2014年4月19日(土)・20日(日) 9:30~17:00(※20日は16:00まで)

※卸町ふれあい市の詳細についてはこちらをご覧下さい。

http://www.oc-sendai.ne.jp/fureai/index.html

 

ピース

 

 

 

 

 

 

以上

 

 

卸町会館庭園の桜のライトアップを行っております。

春らしい温かな季節となりました。

今年も卸町会館庭園には綺麗な桜が咲き、見頃を迎えております。

昼間に見る桜も良いものではありますが、

卸町会館庭園では開花中、夜に桜のライトアップを行っております。

毎年恒例となっている桜のライトアップは卸町で働く従業員のみなさんはもちろん、

近所にお住まいのみなさんにも楽しみにされている方が多いのではないかと思います。

また、今年のライトアップはピンクや紫のライトが光のグラデーションを作り出し、桜をより美しく引き立てています。

 

尚、ご協力はTRUNK 会員の#41 fabcrew 渡邉さんです。

夜のお花見にはまだまだ寒いですが、

お近くにいらした際には是非お立ち寄りください。

 

 

●ライトアップ期間:平成26年4月10日〜(花びらが散る頃まで)

●点灯時間:18:30〜21:00

●場所:卸町会館庭園(卸町二丁目市民緑地) 仙台市若林区卸町2−15−2(http://www.sunfesta.or.jp/kaikan/oroshi_kaikan/orosi_map.html

●ご協力:TRUNK #41 fabcrew 渡邉克典氏(http://www.facebook.com/fabcrew.sendai)

 

IMG_9757

新年度が始まりました。

今年度から

新たにTRUNK担当となりました新入社員の山口です。

まだ覚えることも沢山ありますが、

早く仕事になれるように頑張っていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

information
インフォメーション