グッドデザイン賞の受賞について②


#45 kanoko egusa design atelier 江種さん(http://www.egk-design.jp/)が携わっている『90歳ヒアリング』が「GOOD DESIGN AWARD 2013」街づくり・都市づくりの分類において、グッドデザイン賞ベスト100を受賞しました。

 

この『90歳ヒアリング』はNPOサステナブルソリューションズが主体となって行っている活動で、年齢が90歳前後の方々との何気ない会話から、今までの人生で得てきた暮らしの知恵や技術等を学び取り、それらを応用して、これからの未来に活かしていくことを目的として行っているそうです。

 

江種さんは参加団体のlotus projectのデザイナーとして活動に携わっており、【90歳ヒアリングノート】のデザインを担当されています。

他にも、ヒアリングのデータからその街の将来像を考え、イラストで表現したり、広報物のデザインを行ったりしているとのことです。

 

今回の受賞における評価のポイントは、これらの制作を通して、未来の新しい暮らし方の提案をクリエイションされた点に、高い評価を得られたそうです。

 

受賞内容ほか、詳細はこちらからご覧ください

http://www.g-mark.org/award/describe/40422?token=5M7OSHzjHQ

base_1023

 

IMG_9923IMG_9933

Trackback URL

Leave a Reply

information
インフォメーション