【宮城県庁情報産業振興室】よりお知らせです

【宮城県庁情報産業振興室】より『宮城・仙台アニメーショングランプリ2014』『京都得卯が企画市』の作品募集開催のお知らせがございます。

 

『宮城・仙台アニメーショングランプリ2014』は,クリエイターからの作品募集による人材発掘や,発掘された人材とアニメーション関連産業事業者とのマッチングにより,東北から世界へコンテンツを発信することを目的として実施しているそうです。

テーマは「自由課題」で、「一般部門」の他に、「学生部門」、「復興部門」を設けており、受賞者及び受賞作品については、東北地域発のオリジナルコンテンツとして商業作品化されるように、アニメーション関連産業事業者とのマッチング支援等を行うとのこと。

その他、今年度は「企画原案部門」を再開し、テーマは「マグネッ娘キャラクター原案」で、今後制作予定の映画「マグネッ娘」に登場するキャラクターデザインの募集も行っているそうです。採用されたキャラクター原案は、「マグネッ娘」に登場するとのこと!

どちらのテーマも募集期間は平成25年8月20日(火)〜平成26年1月15日(水)当日消印有効です。

 

詳細はこちらのURLからご覧ください。

http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/jyoho-i/animegp.html

 

 

そしてもう1件の「京都映画企画市」は、「日本で唯一、プロの映画撮影所で自分の作品企画を映像化できるコンテスト」として、映画・映像や若手クリエイターのみなさまの企画の実現に向けたきっかけづくりや第一歩をサポートをしているそうです。
対象作品は、下記の通りです。

(1) 時代劇や歴史劇ジャンルの作品
(2) 京都府内で撮影を想定した作品
(3) 商業作品としての公開を想定したビジネスプランを伴う作品

こちらの応募は、40歳代までのプロに限ります。
優秀賞作品企画には、350万円相当のパイロット版映像制作の権利が付与されるそうです。

応募締切は平成25年9月30日(月)必着となっております。

 

詳細はこちらのURLからご覧ください

http://kyotofilmpitching.jp/

Trackback URL

Leave a Reply

information
インフォメーション