#10 スタジオカノン 加藤氏プロデュースによるイベントが開催されます。

 

#10 スタジオカノン 加藤氏プロデュースの

「Jazz meets Classic Scramble the world 華麗なるアレンジの世界」が5月11日、土曜日に能ーBOXにて開催されます。

演奏するのはビル・エバンズのスタンダードナンバー「Very Early」をはじめ、メイン・ショーターの「Infant Eyes」などのジャズの名曲とのこと。

今回加藤氏は、曲の作編曲だけではなく企画等のプロデュースも手がけられました。

作品として独特の洗礼された曲を編曲することによって面白い組み合わせのコンサートを企画したそうです。

また、チラシのデザインは#25 デザインマトカの遠藤氏です。

 

ただ演奏をするだけではなく曲についての説明があるため、

曲のイメージがしやすく、楽しく演奏を聴いていただけるコンサート内容になっているとのこと。

 

仙台から編曲の無限の音楽の可能性を発信していこうとする加藤氏プロデュースのコンサートに

みなさまも足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

 

【概要】

・日時:5月11日(土) 第一部 15:00〜16:30 / 第二部 19:00〜20:30

・場所:能舞台型文化交流拠点施設「能ーBOX」(仙台市若林区卸町2ー15−6)

・チケット:前売り 3,000円/当日 3,500円

・お問い合わせなど、詳細はこちらをご覧ください。

http://www.studio-cannon.com

 

 

 

 

 

 

 

 

Trackback URL

Leave a Reply

information
インフォメーション