「.DOCK」にTRUNKが掲載されました

「神戸と国内外の都市、そして、デザイナーと市民をつなぐ港のようなメディアになることをめざして創刊されたフリーペーパー『.DOCK』」にて、TRUNKの立ち上げから3年間、インキュベーション・マネージャーとして活躍された柿崎氏の対談記事の中でTRUNKをご紹介いただきました。

テーマは「ジモトとシゴト/地方で働くということ」ということで、地方都市におけるクリエイターの仕事の可能性についての対談となっています。

本誌のTRUNKの在庫は残りわずかですが、ぜひ、お手にとってご覧ください。

Trackback URL

Leave a Reply

information
インフォメーション