「CEATEC JAPAN2012」にて#42キャラメルマジンさん制作のコンテンツが活躍しました

10月2日(火)〜6日(土)まで、幕張メッセにて開催された「CEATEC JAPAN2012」に、東北大学情報知能システム研究センター(IIS研究センター)が参加出展を行いましたが、

その中で、IIS研究センターの出展のメインであったDLC(Diffusion Light Control:拡散光制御)技術を用いた『 De Light Screen 』(130インチ)を使用した、東北大学の研究シーズ、IIS研究センターの紹介用の「PV」「スライドショー」「パンフレット」及び「展示ディスプレイ」の制作を#42キャラメルマジンさんが行いました。

「CEATEC JAPAN2012」イベントの詳細はこちらから

http://www.ceatec.com/2012/ja/

※「CEATEC JAPAN」とは、通信・情報・映像が融合したデジタルネットワーク時代を反映した、最新の技術・製品・システム・ソフトを一堂に集め、グローバルレベルの大規模な注目度を誇る、デジタルネットワーク時代における生活文化、経済、社会の発展に貢献することを目的とした催しです。

また、キャラメルマジンさんがWebサイトを設置されたとのことですので、ぜひ下記URLよりご覧ください。

http://caramel-m.moo.jp

 

 

Trackback URL

Leave a Reply

information
インフォメーション