オープン記念講演・交流会 「まち 動く!- keep your head high – 」

3月12日、仙台市若林区卸町にクリエイターの活動拠点「TRUNK|CREATIVE OFFICE SHARING」で、同施設オープンを記念して、十和田市現代美術館・特任館長小林央子氏をゲストに迎えた講演会・交流会を開催いたします。

小林氏より十和田市現代美術館で展開する「Arts Towada」をはじめとする先進事例の紹介と、地域におけるクリエイションをベースにした人や企業とのコミュニケーションの作り方ついてお話頂きます。

交流会では、卸町に2月24日に誕生したクリエイター拠点施設「TRUNK|CREATIVE OFFICE SHARING」に入会した22組のアーティスト、クリエイターの紹介と、創造性を活用したビジネスに関心がある企業、個人の皆様、クリエイター、アーティストの仕事に興味がある方との歓談の機会をセッティングいたします。

この機会にクリエイター、アーティストの視点から得られる創造的なソリューションをご体験ください。

◎「TRUNK|CREATIVE OFFICE SHARING」オープン記念講演・交流会
「まち 動く!- keep your head high – 」

■日時
平成22年3月12日(金)18時00分-20時30分 ※終了時間は予定です。

■内容
1.講演 「まち 動く!- keep your head high – 」18時00分〜19時30分
ゲストスピーカー 小林央子氏(十和田市現代美術館・特任館長)
http://www.city.towada.lg.jp/artstowada/
※keep your head high=「希望を持っていこう」という意味

<プロフィール>
日本大学・芸術学部/放送学科卒(テレビジャーナリズム専攻)。1989年株式会社仙台放送にアナウンサーとして入社。
キャスター兼報道記者として5年間勤務、退社後フリーランスに。1995年より2年間ロンドン大学キングスカレッジへ留学。
渡英中は、TBSとフジテレビのロンドン支局の契約リポーター。帰国後は東京を中心にフリーキャスター、国際イベントの司会、
通訳翻訳、海外取材のコーディネーター、執筆活動などで活躍。
2004年野外芸術文化ゾーンの専門家委員会委員として十和田市現代美術館の基本計画策定に参加。
2008年2月より十和田市現代美術館・特任館長。

2.交流会 「TRUNK|CREATIVE OFFICE SHARING」会員クリエイター、アーティストとの歓談 19時30分〜20時30分

■場所 TRUNK|CREATIVE OFFICE SHARING(仙台市若林区卸町2丁目15-2 卸町会館5階)

■定員 50名程度(事前申込)

■参加費 無料

■主催 (協)仙台卸商センター(TRUNK|CREATIVE OFFICE SHARING)

■協力 仙台クリエイティブ・クラスター・コンソーシアム(http://www.sendai-c3.jp/)

■お申し込み方法・お問い合わせ先
参加を希望される方は、メールにて お名前・会社名・連絡先を下記までお知らせください。
TRUNK|CREATIVE OFFICE SHARING 
Tel:022-237-7232
E-mail:info@trunk-cos.com

※このイベントは、仙台市のインキュベーションマネジメント事業の一環として実施するものです。

Trackback URL

Leave a Reply

information
インフォメーション