IDEA WORKSHOP in TRUNK Vol.3

【第3回】ヒット商品から発想するワークショップ

今回は、ヒット商品を概念上、分解して、ひっくり返してニーズを抽出。
自社の商品に取り込んで、新製品のアイデアを発想します。
いろんな分野につかえる、発想を引き出すアイデアの書き方を体験します。

●日時
2010/6/28(月)19:00〜21:00

●場所
TRUNK|CREATIVE OFFICE SHARING
(仙台市若林区卸町2-15-2 卸町会館5F)

●料金
無料

●講師

IDEA PLANT 代表 石井 力重氏

http://www.ideaplant.jp/

1973年千葉県生まれ。東北大学大学院・理学研究科修士課程卒業。
産学官連携の創造性育成ツール開発プロジェクトではプロジェクト・リーダを務め、
そこから誕生した新商品『ブレスター』は、みやぎものづくり大賞で優秀賞を受賞。
その他アイデア創出支援ツールの企画・製品化の豊富な実績を持つ。
企業各社の新事業・新製品創造の初期段階において、チームメンバーとして参画し、
アイデアワークの支援を行っている。
また発想法を実践するワークショップ『アイデア創出の技術』を各地の大学や公的機関で不定期に行っている 。
NEDO(独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)のフェローとして、
大学発ベンチャーに駐在しながら事業開発支援に従事(2006年〜2008年)。
著書に『アイデア・スイッチ』(日本事業出版、2009年)。

●プログラム

【前半】

・発想を引き出すアイデアの書き方「マインドマップ」を学びます

【後半】

・ヒット商品を6つのサーチライトで照らして特徴を見つけます。
手法:マインドマップ、6観点リスト

・反転してニーズ書き出し
手法:ニーズ定型文「もっと○○したい」

・3人組でシートを回してさらに広げます

・2軸Mapping「広ニーズ、深ニーズ」
カードに書いて4象限に投げていく
手法:ハイライト法

・ミニ・ブレインストーミング
自社に取り込める要素を選び、ニーズを叶える新しい製品・サービスの3人で交互発想
方法:1人1ニーズを3人で発想。5分×3

・アイデア・スケッチ
アイデアを具体的に書き出す。

・ハイライト法
全員で☆印をつけて、優秀なアイデアを抽出

・トップアイデアのレビュー

●参加申込
info@trunk-cos.com

Trackback URL

Leave a Reply

information
インフォメーション