『ACTE THEATRAL until W』(10-BOX+TRUNK)を開催します

現在、10-BOXで開催中の「10-BOX夏の学校」の関連イベントとして講師のYAKO KIMURA氏による『ACTE THEATRAL until W』が下記日程・内容でTRUNK#04を会場に開催されることとなりました。

演劇的行為に参加する刺激的な体験の機会ですので、ぜひお越しください。
※10-BOX+TRUNKの一環として開催いたします。

■イベントタイトル:ACTE THEATRAL until W

■企画・制作・演出:YAKO KIMURA氏(舞台芸術家)

■日時及び時間:

7月25日(日)12時30分より16時30分まで
7月27日(火)14時00分より16時00分まで
■会場:TRUNK#04 http://www.trunk-cos.com/facilities/

■内容:
演劇的行為として実験的に作られた写真集を劇場で鑑賞するように鑑賞してもらうパフォーマンスです

■作品の鑑賞について
見に来てくださった方には、招待客として1人ずつブースに入ってもらい、こちらで準備したものの中から好きな音楽を選択して聞きながら写真集を演劇的に鑑賞していただきます。
観客が従来の舞台芸術鑑賞よりも一歩踏み込んで作品の完成にその想像力(シーンの動き)と嗜好(音楽的効果や展開のスピード)を反映させて作品を自ら演出しながら鑑賞することになります。
この場合の観客は作品を鑑賞する立場であると同時に、作品を完成させるためのパートナーでもあります。
従来の舞台芸術鑑賞でもそれが抽象的表現であればあるほど、実際には鑑賞する観客の心の中で固有の想像力と記憶を使って「見たいモノを見ている」わけなのですが、この実験的パフォーマンスでは観客が演出的イニシアティブをとって作品を完成させながら「見る」ことになります。

■YAKO KIMURA氏プロフィール
仙台市出身。パリ市在住。1990年より日本で演劇活動を始め、1996年演劇留学のためフランスに渡る。
同年より、「ムーブメント」「ボディーワーク」を中心としたアトリエ研修に積極的 に参加し、運動力学、ボディマインド・センターリング、フェルダンクライスなどの考え方を基盤にした基礎身体トレーニングについて学ぶ。
1997年「ジャック・ルコック国際演劇学校付属研究所(L.E.M)」に入学、2年間の舞台空間研究課程を修了した後、1999年より舞台美術、空間演出の視点からも創作に関わる。
同年、ダンスとのコラボレーション「Les Cantos Desertiques」をパリ、ロンドンなどで公演。
2000年より実験美術パフォーマンスグループ「Index sur l’Inoui」と共にインスタレーション、パフォーマンスなどの作品を制作、野外フェスティバルなどで発表する。
2002年、ヌーボーシルク(前衛サーカス)のプロジェクトに関わったのち、2004年より「国際演劇学校10-BOX」のためのコーディネイター、および講師を務めた。

■問い合わせ:
せんだい演劇工房10-BOX
TEL:022-782-7510
FAX:022-235-8610
Eメール:box-10@k2.dion.ne.jp

Trackback URL

Leave a Reply

information
インフォメーション