せんだいスクール・オブ・デザイン開講式

東北大学都市・建築学専攻は、仙台市と連携し、新たなデザイン教育プログラム「せんだいスクール・オブ・デザイン」を開講するにあたり、その開講式および記念シンポジウムを、2010年11月3日、せんだいメディアテークにて開催いたします。
記念シンポジウムでは第12回ベネチアビエンナーレ建築展金獅子賞を受賞した石上氏と現在、高雄海洋文化流行音楽センター国際設計競技の最終選考中である平田氏という気鋭の建築家を招いて、建築と他領域、内部環境と外部環境、建築そのものの限界と可能性、思考のスケールなどを探ります。

入場無料で一般にも広く公開します。

詳細は下記のとおりです。

日時:11月3日(水・祝)14:00–17:00
(一般受付開始13:00/記念シンポジウム15:30–17:00)

会場 : せんだいメディアテーク 1F オープンスクエア
(一般公開・入場無料)

記念シンポジウム「建築の閾(しきい)―環境に開かれた/環境を開くデザイン」
パネリスト:石上純也 平田晃久 コメンテーター:五十嵐太郎 司会:堀口徹

お問い合わせ:せんだいスクール・オブ・デザイン事務局 tel: 022-795-4191/fax: 022-795-7853 email: info@sendaischoolofdesign.jp 担当:本江正茂/鎌田恵子

Trackback URL

Leave a Reply

information
インフォメーション