カガクをエガく―サイエンスイラストレーション作品展

サイエンスイラストレーションは、サイエンスの内容・概念を効果的にイラストを用いて表現する手法で、特に北米では専門の大学院課程が存在するなど、確立した分野になっています。
北米のサイエンスイラストレーション作品の数々を展示する作品展を開催すると共に、2010年夏仙台で行われた、日本初のサイエンスイラストレーションサマースクールの制作作品を展示します。
また、オープニングの25日には、サイエンスイラストレーションを紹介するプロジェクト全体と、サマースクールの成果についてのトークセッションも開催します。

■カガクをエガく―サイエンスイラストレーション作品展

◇開催期間:2010年11月25日(木)17:00-20:30
           26日(金)17:00-19:00
           27日(土)11:00-15:00
◇会場:TRUNK|CREATIVE OFFICE SHARING
(仙台市若林区卸町2丁目15-2 卸町会館5階) 
http://www.trunk-cos.com/

◇入場無料、登録不要
◇交通アクセス:上記TRUNKサイトでご確認ください。なお、お車で御来場
の際には卸町会館隣、サンフェスタの駐車場をご利用頂けます(有料)。

■オープニングトークセッション
SC3cafe vol.18:サイエンスイラストレーションの世界へ
―Art Meets Science vol.2

◇日時:11月25日(木)18:30-20:30
◇登壇者(予定):奈良島知行氏(Tane+1, LLC)
長神風二氏(東北大学)
サマースクール受講生

◇内容:ビジュアルアート×サイエンスプロジェクトの概要
サマースクール概要及び受講レポート
ディスカッション
交流会

◇参加費:無料
◇定員:50名
◇申込方法:参加を希望される方は下記URLの申込フォームからお申し込みください。
https://spreadsheets.google.com/viewform?formkey=dHJlT1RrN1I5bzNmSTlUUGN3R211YUE6MQ

■ウェブサイト:http://science-in-society.blogspot.com/2010/10/blog-post.html

■主催:仙台ビジュアルアートxサイエンス パートナーシップ
仙台クリエイティブ・クラスター・コンソーシアム
■お問合せ先:仙台ビジュアルアートxサイエンス パートナーシップ
sci_art@sendaibrain.org

Trackback URL

Leave a Reply

information
インフォメーション