真空管アンプがやってきた!

最近、TRUNKの共有スペースには音楽を楽しむコーナーが出来まして、アナログレコードを持ち寄ったり、自分の好きな音楽を流したりして会員さんが楽しんでいる光景が見受けられます。

そんな中、先週、TRUNKに真空管アンプがやってきたのです!!

DSC02522

 

 

 

 

 

 

 

見てください、この姿。

しかも、なんと!!この真空管アンプは卸商センターの某企業の会長さんの手作りなのです!

真空管はカナダから取り寄せたスペシャルな逸品とのこと。

さらに、オンキヨー株式会社製のデジタルメディアトランスポート(http://www.jp.onkyo.com/audiovisual/purecomponents/accessories/nds10/)もついてるので、iPodやiPhone(4sまで)に入っている音楽を聴くことが出来ます。

そのうえ!この真空管アンプと一緒にデジタルアナログコンバーターもやってきましたので、よりクオリティの高い音質が楽しめます。

DSC02521

 

 

 

 

 

 

 

製作者である会長からは「iPodやiPhoneで聴く音楽は、データが圧縮されてしまっているのであまり良い環境ではない。それを真空管アンプを通して聴くことで、音質が良くなるため、ぜひとも良い音質に触れてほしい。何より、今日においてはなかなか真空管を使ったアンプに触れる機会がないと思うので、このような機材に触れてもっと音楽を楽しんでもらいたい。」とのメッセージを頂戴しました。

この真空管アンプはTRUNKにいる方、訪れた方なら誰でも使用できます!

補足ですが、今後はiPodやiPhoneだけではなく、レコードやCDも真空管アンプで聴けるようにセッティングしていきます。

 

DSC02519

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、両サイドにあるスピーカーもその方の手作りです。

 

ぜひ、TRUNKで“質の良い”音楽をお楽しみください!(※壊れやすいので丁寧にご利用ください。)

 

 

Trackback URL

Leave a Reply

information
インフォメーション