リノベーション住宅推進協議会主催イベントが開催されました

昨日、5月23日(木)16:00〜TRUNK を会場に、一般社団法人リノベーション住宅推進協議会様主催の「事業者向けリノベーションセミナー(http://www.renovation.or.jp/news/2013/05/post-174.html)」が開催されました。

参加社は同協議会会員ほか、大学生やTRUNK会員など約40名でした。

第1部は事業者セミナーとして、『リノベーション住宅推進協議会の活動について』事務局からご説明と、『フローからストックへ、住宅市場の大転換 これからの住宅市場のあり方』と題し、住宅市場研究家・元リクルート住宅総研主任研究員の島原万丈氏から講演がありました。

そして第2部のトークセッションでは、『リノベーションと仙台・卸町の可能性を探る』というテーマのもと、TRUNKから#17デザインプラスの増子社長と#30キャネロ株式会社の中西氏がパネラーとして登壇されました。

地下鉄東西線の開業を2年後に控えた卸町のポテンシャルについて、それぞれの立場から様々なアイディアが語られました。

また、懇親会では参加者同士が名刺交換をする姿も。

今後も継続して当該イベントを開催していくことと思いますので、次回はぜひ、みなさまもご参加ください。

 

 

Trackback URL

Leave a Reply

information
インフォメーション