ガッキーのシェアハウス探訪記①

今日は土曜日。

比較的落ち着いて仕事のできる日。

ということで、前々から気になっていた#30キャネロ 中西さんの企画したシェアハウスを訪問しました。

ナビゲーターはもちろん中西さん。

下の名前は久仁丸(くにまる)さん。

この年季の入った軽トラに乗り、いざ出発!

TRUNKから車で5分くらいのところに、そのシェアハウスはあります。

くにまるさんのご実家のそば屋さんの2〜3階部分がシェアハウスに改装されているのです。

 

階段を上がり、2階の女子用玄関を通り抜け、3階に上がります。

今日お見せするのはその3階部分にある共有スペースです。

ここにはキッチン、冷蔵庫、大型テレビ、ソファーなど、居住者みんなでくつろげる空間がありました。

くにまるさん自信作のこのダイニングテーブルは、脚の溶接から手作りとのこと。

ゆくゆくは天井からオサレな照明をぶら下げて、わいわい食事をとってもらうことをイメージしているとのことでした。

その他お部屋の雰囲気はこんな感じでしたー

 

つづく

Trackback URL

Leave a Reply

information
インフォメーション