(仮)の重要性

「毎週木曜日はTRUNKの日(仮)」。

なんと、2回目の開催にしてさっそく延期となってしまいました。

良かった、(仮)にしておいて。

いやいや、ほんと申し訳ございませんでした。

急に体調が不良になりまして。

はい?
私は誰かって??

すみません。申し遅れました。
私は仙台卸商センター総務部企画業務課の板垣と申します。

このblogのほーんと最初の方に登場しています。

あれから2年が経ちましたね。
任期満了でスタッフ3人が抜けたふさぎきれない大きな穴を、なんとか埋めようと日々奮闘中でございます。

この穴はきっと私の力では到底埋めきれないでしょうね。
なので、私は誰かがこの穴に落っこちないようにしっかりと案内看板を立て、
そして落とし穴にならないような仮設工事を施したうえで、
その穴の隣らへんに新しいものを建てていこうと思っています。

でもいつか穴がふさがるようにしないとな…。

よく分からないかもしれませんが、ひきつづきTRUNKをよろしくお願い致します。

Trackback URL

Leave a Reply

information
インフォメーション