11.08.19 10-BOX 夏の学校 創作実験アトリエ

  • natu-1
  • natu-2
  • natu-3
  • natu-4
  • natu-5

せんだい演劇工房10-BOX夏の学校「創作実験アトリエ」
TRUNKは今年も協力しています。

今年の創作実験アトリエのテーマは「いたみ×ひかり」。
下記、概要の抜粋です。
「テーマを受けて個人またはグループで10~15分程度の作品を創作します。
パフォーマンス、インスタレーション、映像、美術、音楽、詩作など
ジャンルや手法は問いません。
作品に対しての感想を述べる「助言者」(毎回通して同じ6名程度)への
発表を経て、一般の観客の前で作品を公開します。
8月と3月ともに同じテーマで行います。」

今日はその1回目の作品発表の日。

助言者は、せんだい演劇工房10-BOX二代目工房長の八巻さん、
Carnevaleの時にお世話になった西間木さん、
中本誠司現代美術館館長の今野さんなど。

そしてコーディネーターは、昨年、TRUNKで
『ACTE THEATRAL until W』を開催してくれた
舞台芸術家のYako KIMURAさんです。

会場はメディテークの1階のオープンスペース。

マツケンもいました。

3組のアーティストがそれぞれ全く違う表現手段で、
テーマに取り組みました。

これが助言者のアドバイスを経て、
これからどんな作品に進化していくのかとても楽しみです。

Trackback URL

Leave a Reply

information
インフォメーション