11.07.08 Ted Selker氏レクチャー「思いやりのある世界を作る( Creating a Considerate World)」

  • selker-1
  • selker-2
  • selker-3
  • selker-4
  • selker-5

震災から間もなく4ヶ月。

TRUNKを訪れる国内外のゲストの数も増えてきました。
今日は、アメリカのシリコンバレーから、
カーネギーメロン大学Ted Selker博士を招いて、
「思いやりのある世界を作る( Creating a Considerate World)」
というタイトルのレクチャーがありました。

http://www.trunk-cos.com/news/article/70

レクチャーに先立ち、
好奇心いっぱいの博士は、
TRUNK会員の部屋を順番に周ります。

一人ひとり声をかけて、
Good Luckと親指を立てながら、
とてもエネルギッシュです。

レクチャーも東北大の橋本先生と一緒に
白熱した時間となりました。

「Considerateという概念を大切にしている。
人がものを使う時にやさしさをそっと隠せるようなことがある方がいい。」

「今求められているのは、人が自分が何をしたいのか教えてくれる
コンピューターです。コンピューターが常に人を俯瞰して見ている
ような感じです。」

Car COACH、Track Point、Degital cigarette…。
ユーモアがありしかも独創的なプロダクトです。

ライフスタイルのための人工知能。
病気で弱っている人と協調して作用するインターフェース。

こういう先生に教わりたい!そう思いました。

Trackback URL

Leave a Reply

information
インフォメーション