11.03.09 七夕プロジェクトスタート!

  • tanabata-1
  • tanabata-2
  • tanabata-3
  • tanabata-4
  • tanabata-5

仙台七夕が始まって以来、七夕飾りを作り続けている会社が、
卸町にあります。

鳴海屋紙商事株式会社です。

実は同社の鳴海統括本部長より、
TRUNKにある相談がありました。

「七夕飾りの普及と伝承のために、
七夕のデモンストレーションアプリのようなものを
作れないだろうか?」

そこで起ち上がったのが#24の酒井さんと、
#30の渡辺さん。

酒井さんは仙台高専の先生、
渡辺さんは東北生活文化大学の先生で
共にアプリケーション開発の専門家でもあることから、
学生の教育も兼ねたプロジェクトにすることになりました。

そして今日は、その「七夕プロジェクト」スタートの日!

ふたりの先生と学生さんが同社を訪問して
鳴海統括本部長による熱いレクチャーを受けた後、
制作現場を見学しました。

鳴海統括本部長から七夕飾りの歴史と由来を聞いて、
同社にストックされている無数と言えるほどの
七夕飾り用の紙のバリエーションと、
今まさに制作中の七夕飾りの実物を見て、
みんな感動!

渡辺さんが、早速、iPad上で七夕飾りの動きを
デモンストレーションできる簡単なアプリを
作って持って来たのには驚き!

Trackback URL

Leave a Reply

information
インフォメーション