11.01.08 灯籠ワークショップ

  • tourou-1
  • tourou-2
  • tourou-3
  • tourou-4
  • tourou-5

TRUNKは実は協同組合仙台卸商センターの
まちづくり企画室の付属機関なのです。

つまり卸町地域に暮らしている様々な人たちとの
関わりをとても大切にしています。

今日は、近くにある小学校の子どもたちと
そのお父さんお母さんと、
TRUNKの会員が一緒に卸町神社のライトアップ用の
灯籠を作るワークショップが行われました。

灯籠の材料は、組合員の鳴海屋紙商事(株)さんが
提供してくれました。

TRUNKからは#09の佐藤さんはじめ、dachasのメンバー、
卸商センター事務局から東海林総務課長などが参加!
カラーペンや折り紙を使って、
思い思いのデザインで作っていきます。

東海林総務課長は娘さんと一緒に参加。
苦みばしったナイスミドルな顔に汗を浮かべながら
丁寧な仕上げ。

TRUNKスタッフ間澤はタモリの絵文字を紙で切り出して灯籠に貼付けるという、
神業を披露。延々とミクロの作業を繰り返しながら、無の境地へ。

みんなで作った灯籠はTRUNKの下にある卸町神社の参道に
並べられ、夜になると点灯!

どんと祭の時に参拝に訪れる皆さんを
あたたかい明かりでお迎えします。

Trackback URL

Leave a Reply

information
インフォメーション